助成金申請代行業務

助成金の申請条件等のアドバイスと申請代行

政府(厚生労働省)から受けられる助成金は、中小企業の事業主が、従業員の雇用維持を図る場合、離職する従業員の再就職支援を行う場合、従業員を新たに雇い入れる場合、従業員の処遇や職場環境の改善を図る場合、障害者が働き続けられるように支援する場合、仕事と家庭の両立に取り組む場合 従業員等の職業能力の向上を図る場合、創業する場合などに一定の条件を満たした場合に申請に基づき支給されるものです。

最大のメリットとしては、これらの助成金は返済の必要がないということです。

 

申請にあたっては、原則、事前の計画の作成・提出が必要です。

また、支給要件・支給金額などは、毎年変更されています。

申請手続きにつきましては、雇用保険の適用事業の事業主であること、就業規則や36協定などの写しの提出が求められる場合も少なくありません。

万が一、未整備の場合はこの手続きから始めなければなりません。

労務管理がきちんと出来ていることが助成金を受給する上で必要になります。

 

当事務所では、助成金の申請に対してもお手伝いさせて頂いております。

助成金について、詳しく知りたい経営者の皆様は、お気軽にご相談ください。

社会保険労務士               大竹労務マネジメント事務所

〒157-0064

東京都世田谷区給田3-34-7-203

 

TEL:03‐6671‐2878

(受付時間:月~金 9時~18時)

 

休業日 :土・日、祝日

 

対象地域

東京都(23区・都下)を中心に、神奈川県、埼玉県、千葉県 ご対応致します。

その他の地区はご相談ください。 

 

当事務所は、電子申請に対応しております。

  電子申請について詳細はこちら

初回相談は無料です。